上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120205_16227E010001.jpg


早くももう2月になりましたが、皆様の2012年のスタートの調子はいかがですか。
私はバイトや引越しなど様々なことに追われていますが、濃密な時間に充実感を得ています。

昨年お世話になった方々、ありがとうございました。
私が上京した理由に色んな人に会いたかったから、という曖昧な理由がありますが、皆様に出会えなければきっとその理由も切なく霧散してしまったことでしょう。東京は色んな人がいますね。
私が大好きな街に吉祥寺がありますが、夜に駅前を出歩いていると、様々なパフォーマーに出会います。種も仕掛けも分からない凄腕の手品師、タップダンスを踊りながら絵を描く人、遠方から美しい針金細工を売りに来る人。その人々ひとりひとりが、本当にキラキラ。その人々が表現するものが本当にキラキラと輝いていて、その人の努力だとか、感情だとか、生き方だとか、人生に触れたような気分になります。いつも歩いているだけでわくわくしてしまう吉祥寺。もっと色んな場所に行きたいな。


今年もよろしくお願いします。



そんなこんなで今年で20歳になります。9年も10代をやっているベテランなので、ちょっと不思議な気分です。思えばハイティーンからの数年間がものすごい速さで通り過ぎた気がする。楽しかったことがたくさんあったし、悲しかったこともたくさんあって、ちょうど半々かな。生まれてよかったと思うこともたくさんあって、なんでここに生まれちゃったのかなあと思うこともあって、壮大なジレンマ。相反するそれらの感情をかわるがわる感じるたびに、どこからか本当にこうなりたいっていう自分の輪郭を掘り起こして、必死に生きてきた気がします。


夏に20歳になることに、ある部分にとても残念だなあと思います。

ずっと、知らないことは悪いことだと思って来ました。
誰かに『☓☓知ってる?』と言われて素直に『知らない』と言うことが恐ろしく感じる子供でした。知ってることがあればあるほど知らないことは増えるでしょうに、自分の無知を晒すのが怖かった。なのでずっと、知ってる?と聞かれるたびにはぐらかして、適当に話を合わせて、後でよっぽど気になったらネットで調べるかもしくは放置などといった悪習慣がついてしまい。思えばどれだけの知識をおざなりにしてきたのでしょう。人の言葉をもっと聞いておきたかった。百聞は一見に如かず。それでも実際に自分に何かを教えてくれる存在は、一見以上に大事で。


『知らない』と言えることは、子供の特権のような気がして。

今まで未成年だから、子供だから、で許されてきた部分がたくさんあります。それは社会的に弱いからで、幼いからで、仕方が無いこと。でもせっかく、許されてきたモラトリアムに、何故もっと知らないことに対して貪欲になれなかったのでしょう。大人になると、『知らない』じゃ済まないことがたくさん出てくる。『子供だから』という部分が『大人なのに』に変わるかもしれない。そんなときに詳しくないので教えてください、と言えるのも大人なのかもしれないけれども。まだまだ聞くのが怖いです。アルバイトで企業の中に身を置いていると、上司が社会常識を徹底的に叩きこんでくれます。その中でやはり『知らないことは知らないというのが、一番相手にとって親切なこと』


年上の友達はたくさん作っておこう。


そう思います。自分より一世代以上離れた年上の友達は、こちらから教えを乞わずとも一緒にいるだけで色んなことを教えてくれます。学生の身分だと、なかなか知り合う機会がなかったりするけれど。そのあたりは都内にいることが最大の武器。いぇーい。今までも年上の友達と付き合っていて教えてくれたことや感じたことは今本当に役立っています。本当にこんな子供と付き合ってくれて感謝以外に何も言葉が言えない。


過ぎ去った今になって、小学生も中学生も高校生も、今も大事な時間だったんだなあと思います。すべての出来事が連なって、今の自分が形成されて。


自分の家庭環境が荒んでいることや自分の能力の至らなさ、様々なことにコンプレックスを感じてきたけれど、せっかく今恵まれた環境にいるのだから、一生懸命頑張ります。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


女が嫌いで、男が好きな女体のパーツ。【1/3】では、1:足、2:手、3:指、4:背中、の4個をお伝えしました。引き続き、【2/3】では5個お伝えします。 ■5:お尻自分の大きなお尻がコンプレックスという女... 恋愛コラムリーダー ~Love Column Reader~【2012/05/27 21:12】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 関西紅茶館, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。