2012/07/07 (Sat) ブログ移転します。
2012/04/30 (Mon) 深ける吉祥寺
2012/02/07 (Tue) 二十歳になります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真

akazunoma.jp

3月からこそこそ準備していた新しいブログです。
今回はお友達にサーバーをお借りしてvalue domainでjpを取得し、WordPressを設置しました。
FC2のこのブログでは二次創作同人活動などの雑記がメインでしたが、新しいほうでは日常とちょっとしたオフライン創作活動のご報告をしていきたいと思います。

2006年の私が中学生のときから閲覧してくださった方々、リンクなどを通じて交流してくださった方々、今までありがとうございました。新しいほうでは色が変わるかもしれませんが、お暇なときなどに構ってくだされば嬉しいです。twitterアカウントはいつも通りつぶやいていますので、そちらのほうでも。


ではでは。
スポンサーサイト

待ちに待った連休が参りました。旅行とか、飲み明かすとか、お勉強とか、普段は出来ないことを精一杯やろうと考えますが、バイト先がお休みのため収支が合わず、結局ひきこもりにございます。御バイト楽しゅう。



ここ数日を書きます。

120428_1106~010001

ニコニコ大会議の中の超ボーマスに行って参りました。前々日までぼっち参加と思われましたが、バイト先のぼかろぺ~~~が一緒に参加してくださることになり、歓喜。開催地が幕張メッセという遠さと大規模さに非常に心細くなっていたところでした。
朝8時前に待機列につき、コミケよりも人が少ないことに驚きつつも納得しゆるゆると10時に入場。技術部やら歌ってみたやらいつも映像のみで触れていた文化が目の前にあるとだいぶ違う印象を受けますね。お目当てのものも首尾よくゲットし、憧れのぼかろペ~~~~さんに膝を震わせ親指しゃぶりながら挨拶し(Communityなんちゃら)お差し入れ。サークル名がうんこ漏れ荘さんでしたので、目黒で拾ったかりんとうを持って行きました。戦利品でちょっと意外で嬉しかったのはEarth music☓初音ミクコラボのシュシュとトートが手に入ったことですね。デザインがとっても可愛くて。

行った時間が早かったからか、今回のボマスは人でごった返しておらず、余裕が見られました。2時間程度で行って帰ってきたので、件の入場規制に巻き込まれずにすみました。よしよし。

しかし楽しみで一睡もできなかったので翌日は夕方まで爆睡。完全に生活リズムが狂ったところで友達のKちゃんと新宿で待ち合わせ。20:00ジャストに4番ホーム、南口の本屋。適当にわたみん家でおつまみ食べて、かぶら屋でも行こうかな?と考えたところで近頃定番のコーヒーでも飲もうかの流れへ。スタバがいいなあ~~とかいいつつぶらぶらと西新宿のビル街をお散歩して、結局真反対の歌舞伎町周辺の珈琲館に行きました。
120429_2232~010001 (1)
カフェウィンナとショートケーキ。大脳へ直撃する甘味。幸せ。終電12:00までお話しして遊び足りないね、そうだねということで何故か吉祥寺へ。

商店街に素敵なチェロのお兄さんがおりました。ジブリや坂本龍一やけいおんなどを弾いて頂きました。1時間以上いましたね。チェロのみの音に触れることなど今までになく、すごく低音が美しくて、じわじわと涙腺にきました。特に戦場のメリークリスマスは特別、よかったです。


120205_16227E010001.jpg


早くももう2月になりましたが、皆様の2012年のスタートの調子はいかがですか。
私はバイトや引越しなど様々なことに追われていますが、濃密な時間に充実感を得ています。

昨年お世話になった方々、ありがとうございました。
私が上京した理由に色んな人に会いたかったから、という曖昧な理由がありますが、皆様に出会えなければきっとその理由も切なく霧散してしまったことでしょう。東京は色んな人がいますね。
私が大好きな街に吉祥寺がありますが、夜に駅前を出歩いていると、様々なパフォーマーに出会います。種も仕掛けも分からない凄腕の手品師、タップダンスを踊りながら絵を描く人、遠方から美しい針金細工を売りに来る人。その人々ひとりひとりが、本当にキラキラ。その人々が表現するものが本当にキラキラと輝いていて、その人の努力だとか、感情だとか、生き方だとか、人生に触れたような気分になります。いつも歩いているだけでわくわくしてしまう吉祥寺。もっと色んな場所に行きたいな。


今年もよろしくお願いします。



そんなこんなで今年で20歳になります。9年も10代をやっているベテランなので、ちょっと不思議な気分です。思えばハイティーンからの数年間がものすごい速さで通り過ぎた気がする。楽しかったことがたくさんあったし、悲しかったこともたくさんあって、ちょうど半々かな。生まれてよかったと思うこともたくさんあって、なんでここに生まれちゃったのかなあと思うこともあって、壮大なジレンマ。相反するそれらの感情をかわるがわる感じるたびに、どこからか本当にこうなりたいっていう自分の輪郭を掘り起こして、必死に生きてきた気がします。


夏に20歳になることに、ある部分にとても残念だなあと思います。

ずっと、知らないことは悪いことだと思って来ました。
誰かに『☓☓知ってる?』と言われて素直に『知らない』と言うことが恐ろしく感じる子供でした。知ってることがあればあるほど知らないことは増えるでしょうに、自分の無知を晒すのが怖かった。なのでずっと、知ってる?と聞かれるたびにはぐらかして、適当に話を合わせて、後でよっぽど気になったらネットで調べるかもしくは放置などといった悪習慣がついてしまい。思えばどれだけの知識をおざなりにしてきたのでしょう。人の言葉をもっと聞いておきたかった。百聞は一見に如かず。それでも実際に自分に何かを教えてくれる存在は、一見以上に大事で。


『知らない』と言えることは、子供の特権のような気がして。

今まで未成年だから、子供だから、で許されてきた部分がたくさんあります。それは社会的に弱いからで、幼いからで、仕方が無いこと。でもせっかく、許されてきたモラトリアムに、何故もっと知らないことに対して貪欲になれなかったのでしょう。大人になると、『知らない』じゃ済まないことがたくさん出てくる。『子供だから』という部分が『大人なのに』に変わるかもしれない。そんなときに詳しくないので教えてください、と言えるのも大人なのかもしれないけれども。まだまだ聞くのが怖いです。アルバイトで企業の中に身を置いていると、上司が社会常識を徹底的に叩きこんでくれます。その中でやはり『知らないことは知らないというのが、一番相手にとって親切なこと』


年上の友達はたくさん作っておこう。


そう思います。自分より一世代以上離れた年上の友達は、こちらから教えを乞わずとも一緒にいるだけで色んなことを教えてくれます。学生の身分だと、なかなか知り合う機会がなかったりするけれど。そのあたりは都内にいることが最大の武器。いぇーい。今までも年上の友達と付き合っていて教えてくれたことや感じたことは今本当に役立っています。本当にこんな子供と付き合ってくれて感謝以外に何も言葉が言えない。


過ぎ去った今になって、小学生も中学生も高校生も、今も大事な時間だったんだなあと思います。すべての出来事が連なって、今の自分が形成されて。


自分の家庭環境が荒んでいることや自分の能力の至らなさ、様々なことにコンプレックスを感じてきたけれど、せっかく今恵まれた環境にいるのだから、一生懸命頑張ります。

110922_1124_01.jpg
ご無沙汰しております、メロスピ2バス系空回り女子、ひろのです。
前回の更新から半年ほど経ちましたが、皆様お元気でしょうか。私は都内の大学に通い授業を聞き流しつつ、バイトやイベントに精を出しております。

オンラインのお友達が関東に多いので、たくさんのイベントに連れて行っていただきました。コミックシティやコミケなど大規模なイベントは勿論のこと、ボカロオンリーイベントなど。今まで都内のイベントはコミケしか参加したことがなく、決まってサンラ○ズ系を回るだけでしたので、どのイベントに参加してもすごく新鮮です。印象に残っているコミックシティはコミケに比べたら規模が若干収まり、なごやかな雰囲気にございました。アクセサリー小物などの展示も多く(壁は虎兎で埋まるというすごさでしたが)同人誌でないもののスペースが多くあるイベントというのがすごく新鮮でなごやかな雰囲気の中にも鋭い創作意欲に触れた気がします。つい最近一般参加したボーマスですが、ひとりぼっち参加で寂しかったのですが好きなボカロPさんにたくさんお会いできて終始浮き足だっておりました。次のボーマス(11月)はコスプレが可だそうなので、大好きな曲のコスでもしてみようかなあ、と思いつつ金髪や青髪という明るい色のウィッグに勇気が出ず。通販のページを行ったり来たり。明日は原宿に衣装を見に行きます。


まあそんなこんなで私は相変わらず変わらず、といった感じです。ちょっとおしゃれになりました。と信じたい。都内の生活は満員電車という名の人間.zipに押し込まれて血圧下ガールで無味乾燥です。もとよりコミケの時期に合わせてちょくちょく上京しておりましたので、あまり都内といっても感動はなく。そんなこんなで夏休みは日本をぶらぶらしてました(といっても名古屋→京都→大阪→奈良→鳥取という単純コースですが)やはり自分の中で葛藤を繰り返しているときは部屋でじっとしているよりもどこか離れた土地に行ってぶらぶらしたり滅多に会えないお友達とお茶をしているほうが何か気づくものがあるようで。夏休みに付き合ってくれた多くのお友達に感謝。


久しぶりに後輩に会いましたところ「全く変わってないね」と言われました。はて。半年間で人はどれほど変わるのでしょうか。皆様なにかこの半年で変わったなあと思ったところがございましたらコメント欄にお寄せください。

また更新しもぁす。

しまとり1巻及び2巻、そして新刊の3巻を通販させて頂きます。

通販受付終了いたしました。
110310_2009_01_20110310205925.jpg
【しまとり1巻】
コピー
本文10P
¥150

みいいtori
【しまとり2巻~神社巡り編】
コピー
本文19P
¥200

表紙サンプル準備中
【しまとり3巻~うさぎ美味しいかの山編】

コピー
本文25P予定
¥250


※1巻2巻とありますが、基本ストーリーが続くことはなく各巻読み切りになります。ただし、3巻のみシリアスになりますので全巻を購入された方にお勧めいたします


☆送料について
こちらで負担させていただきます。

☆お支払い
料金分の小為替もしくは切手、ゆうちょ銀行口座への振り込みになります。他にご希望がございましたら相談に応じます。




以上を踏まえて通販ご希望の方は

kansai_alice826@yahoo.co.jp
まで

1. 住所
2.お名前(本名)
3.冊数
4.お支払方法
5.返信用メールアドレス
6.備考

件名
【しまとり通販希望】

と添えてお願いします。


なお、この通販受付は14日までとさせて頂きます。

メールをくださった方にはひろのから二日以内にお支払金額詳細などのメールがいきますのでそちらをよくお読みください。




皆様と気持ちよく取引させていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。



ド田舎ラヴァーズのひろのでした(゜∀゜)今のところちょっとしたおまけが付く予定です


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 関西紅茶館, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。